レザーウォレット レザーバッグ 革製品の通販サイト

MILKY STONE

全国送料無料

 

レザーの豆知識

 

コンテスト作品

 

携帯ページ

HOME»  良魔伝説»  良魔伝説9・最終回

良魔伝説9・最終回

ラチネはガランスが、あまりに悲しそうな顔で聞くので、

みんなの所に戻って、又、話し合いました。

しばらくしてからリーダーのゴビが、ガランスのそばに来ました。

「ガランス、私たちには一度投げ込まれたミルキーストーンの

力を止めることは出来ません。・ ・ ・ 

だけど今、被害にあっている全ての家に銀の粉をかけた

ミルキーストーンを投げ入れる事は出来ます。」

 

そー言うと、銀の粉の入った革袋をガランスにわたしました。

他の妖精達もみんな出て来ています。

「さあー、みんな。  用意はいいかーーー。」 (タカラヅカ風に)

ゴビが声をかけると、大勢の妖精達と共にガランスも飛び立ち

ました。

青空に向かって飛んで行く、たくさんの妖精の背中の羽根を、  

見ながら、ガランスは心の中で強く感じています。

大魔王からさずかった悪魔の翼が少しだけ小さくなっていると。

 

                           おわり

     

               (物語の続きがあるのかは、わかりま

                せんが、ガランスが後々、魔界の

                大魔王になることは、この時、誰も

                知りませんでした。  ・  ・  ・ )

 

                     ありがとうございます。